女性に人気の浴室乾燥機

神奈川県横浜市の賃貸物件で、増えてきているのが、浴室乾燥機です。これは、賃貸物件に入居する女性に、好まれているようです。

ただ、使い方が、分からない人もいるようなので、今後、横浜市の賃貸物件に入居する際の参考にしてください。

まず暖房と乾燥モードがあり、機能が似ています。電気ヒーターで温風循環し、浴室を暖める仕組みです。衣類から水分の蒸発を促すので、浴室内の湿度が上昇します。賃貸物件の場合は、カビに気を付けましょう。

相違点は、乾燥の場合、部分的に空気をダクトから、屋外へ排気します。

入ってくる空気は、浴室より乾燥しているので、これの繰り返しで、衣類が乾くのです。

賃貸物件のなかで、浴室扉に空気が入ってくるスリットなどが、設置してある場合は、窓を開けなくてもいいです。賃貸物件選びの参考にしてください。

賃貸物件の窓を全開にすると、外部の風や温度差で、屋外からの空気が、多くなりすぎたり、温風も外部へ逃げやすくなりますので、賃貸物件の特徴を考えながら、最低限になるように調節しましょう。

やはり、賃貸物件を選ぶ時は、開閉のし易い扉がいいと思います。

しかし、昔の賃貸物件では、部屋干しでしたが、いい時代になりましたね。